季節の変わり目には注意

肌のエイジングケアの大敵である乾燥。

真夏のエアコンや冬の外気はもちろん、季節の変わり目には注意が必要です。

目の周りはもともと代謝が低いので要注意です。

乾燥の影響を直接受けてシミやシワが出やすいですし、体質によっては、ひどいかゆみや目尻のただれを我慢している人もいます。

一度こういった状態になってしまうと、あとからリカバリするのは難しいため、早めのお手入れをおすすめします。

目の周囲には通常のお手入れのほかオイルをプラスしてあげると良いでしょう。

オイルにも種類がありますので、しっとり、サラサラなど、好みに応じて選ぶと良いでしょう。

スキンケアを怠ると、どうなるかというと、ほとんどの人は肌がボロボロになることを連想すると思いますが、実際はまったく別で意外に肌は綺麗になります。

メイクアップというのは肌に悪影響を及ぼすので、それを除去してワセリンを塗るのみにするのが何よりも優しいスキンケアだと言えます。

基礎化粧品を使う順序は人間それぞれだと思います。

私は通常、化粧水、美容液、乳液の手順で使いますが、真っ先に美容液を使用するという方もいらっしゃいます。

実際、どの手立てが一番自分の皮膚に合っているお手入れ方法なのかは現実に試してみないと把握できないのではないでしょうか。

元々、アンチエイジングとは加齢と戦う抗加齢ということで、若返りと勘違いしてしまいそうですが、単なる若返りとは違って加齢を遅くさせ、本当の年齢より若々しく見せるとの考え方の方が合った見方です。

アンチエイジングは現在、基礎化粧品のみにとどまらず、サプリメントやホルモン治療といった分野にも進歩しています。

美容成分が多量に含まれた化粧水や美容液などを使う効果で、保水力を上げることができます。

肌のケアにはコラーゲンやヒアルロン酸、アミノ酸などの成分が入った化粧品、化粧品を選ぶことが大切です。

血流をよい流れにすることも大事なことなので、ストレッチや半身浴やウォーキングを行い、血液の流れ方を改善しましょう。

太ると老けるなあと思ったので、雑誌で見た断食に挑戦しました。

断舎利ではなく、断食(ファスティング)の方ですよ。

相性が良かったのか短期間に引き締まるところが引き締まったので、全体に良い感じのボディラインになりました。

でも気になることもあるんです。

リバウンドしないよう気をつけて、運動して睡眠もとっていたのに、なんだか肌にハリがなく、シワが目立つような気もします。

せっかく痩せたのに、残念です。

どこが悪かったとかは思い浮かびませんが、とりあえず普段は酵素を飲むくらいにとどめ、スキンケアを集中的にするつもりでいます。

またダイエットできるようになると良いのですが。

元々、基礎化粧品を使用するのは当たり前ですが、同じ基礎化粧品ならエイジングケアのコスメを使用したほうが良いと思い、最近、基礎化粧品を変更してみることにしました。

やはり自分の年齢にあっている商品のようで、実際使用してみたら肌の色艶やハリなどが全く異なりとても化粧のノリが良く、こんなことならばもっと早くに使用していればよかったと少し後悔しています。

肌荒れが酷くなってしまい、スキンケアのやり方を知らない場合は、皮膚科に行き相談すると良いです。

そうすると、肌荒れに効き目のある保湿剤やビタミン剤などを処方してくれることもあります。

加えて、早寝早起きで質の高い睡眠をたっぷりとるようにして、ビタミンやミネラルの多い食材を摂ることが大事です。

シミやそばかすといった肌トラブルをちょっとでも薄くすることが出来ればと考えて、美容液の中でもビタミンC誘導体が配合されたものをつけています。

顔を洗ったあとで、美容液を指先にのせて、シミとかそばかすが気になる部分に、トントンとパッティングするようにつけます。

使い続けて約一ヶ月くらいで、コンプレックスだったシミが少し薄くなってきたのがわかって、すごく喜んでいます。

朝は時間が限られているので、お肌の手入れの時間が十分ない人も少なくないと思います。

朝の一分は、すごく貴重ですよね。

でも、朝に行う肌手入れをちゃんとしていないと、元気な肌で一日を保つことができなくなります。

楽しい一日を過ごすためにも、きちんと朝にスキンケアを行いましょう。